レビュー書き込みで300〜1000ポイントプレゼント中 メルマガ登録
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 

トップ > まつげエクステ > まつげエクステグルー・リムーバー > まつげエクステグルー

まつげエクステグルー

まつげエクステグルー

まつげエクステグルーの選び方

【ネクストグルー スピード】
最も定番の万能グルーで、必ず1本は持っておきたい当店イチオシのグルーです。 ほぼ全ての方に対応でき、アイリストにとって使いやすく お客様にとっても軽い着け心地で使用感が良いのが特徴です。 速乾性が高く長持ちすることが定評の頼もしいグルーです。

【ネクストグルー パワー】
少数ではありますが、ネクストグルースピードだとどうしても外れやすいというお客様がいらっしゃった時のための、 持続性を追求したグルーです。スピードに比べて刺激性が高くなるので、 結膜炎になりやすい方や粘膜がデリケートな方には適していませんが、持続性を強く求められる方におすすめのグルーです。

【ミンクラッシュ 低刺激グルー】
ネクストグルースピードに続いて2番目に持っておきたいグルーです。 3週間に1回ペースで来店されるサロンの場合は、こちらのグルーを定番として使用されることをおすすめします。 科学的接着力ではネクストグルースピードに若干劣りますが、 乾燥毛の方やまつげエクステに慣れている方だとほぼ持続は変わりません。 速乾性で高持続なのに低アレルギー性で、すべてを兼ね備えた理想的なグルーです。

【ミンクラッシュ 透明グルー】
着色料不使用の透明グルーです。グルーの性能では速乾性は低く初心者でもゆっくり装着していただけるグルーです。 透明グルーはカラーラッシュに使用するとしっかり色合いを出すことができますし、 またマスカラをしていないヌーディなまつ毛に仕上げたい時に使用するグルーです。

最後までご使用いただくために

【グルー容器交換ノズル】
グルーはまだ残っているのに、出なくなり使えなくなってしまうことありませんか? そんな時のために、グルーノズルの予備をお持ちいただくことをおすすめしております。 ノズルが詰まってしまったらノズル先端をハサミで切断して使用されている方がいらっしゃいますが、 空気に触れる機会が著しく増えた残りのグルーは、品質が劣化して速乾性や持続性が急激に低下してしまいます。 ノズルを交換するだけでとっても簡単に解決しますので是非ご検討くださいませ。

品質を1日でも長く保つために

発送時の仕様

ジッパーバック&乾燥剤
当店で取り扱う全てのグルーは、グルー容器を密封してから 光を遮る専用のジッパーパックに乾燥剤と共に密封処理した状態で発送しております。

発送前の品質確認
グルーは科学的にデリケートな性質をしていますので、同じ環境で製造し同じ環境で保管していても、 品質の個体差が生じますので、当店ではグルー製造時・充填時・発送時の3度品質確認をしております。 そのため、グルーノズル部分にグルーが付着していることがある場合もございますのでご了承くださいませ。

品質不良の交換は1ヶ月
それでも品質に問題がありましたら、1ヶ月以内にご連絡いただきましたら良品と交換させていただいております。 必ず1ヶ月以内にグルーの確認をお願いいたします。

使用時の注意点

ノズルのこまめな拭き取り
グルーを出した後、ノズルの先端にグルーが付着したままでキャップを閉めますと、 キャップとノズルの間に隙間が生じ、品質の劣化が早まります。 ノズルにグルーが付着している場合は、必ずキッチンペーパーなどで拭き取ってからキャップをしめてください。

保管方法

光の遮断
グルーは毎回の使用ごとに乾燥剤入りのジッパーバックに入れてください。 ジッパーバックは自立式になっていますので、倒れないよう立てて保管していただきますと、 開封後の劣化を最小限におさえることができます。

湿度の管理
使用場所や保管場所は、湿度33%未満の直射日光の当たらない場所が理想的です。 梅雨の時期や雨の日などは湿度が高くなることがありますので特にご注意くださいませ。

冷蔵庫保管は?
当店では冷蔵庫保管容器内でより冷暗所保管をおすすめしております。 理由としては、急激な温度の変化によって水滴が生じることで容器内でグルーが変質してしまうことがあるためです。 詳しくは下記の「品質劣化について」をご覧ください。

自然劣化
以上を踏まえて注意してご使用されましても、開封後は時間の経過によって品質が低下してしまうことは避けられません。 開封直後がもっともフレッシュで良い状態なので、なるべくお早めにご使用ください。

グルーに関するワンポイント講座

グルーの品質劣化について

グルーの品質を保つために、何かと注意しなければならないことが多いのですが、 そもそも品質劣化するとどうなってしまうのでしょうか。

水分が鍵です

グルーは空気中のわずかな水分が触れることによって、 液体だったモノマーが個体のポリマーに変化することによって硬化します。 そのスピードはグルーの種類にもよりますが数秒でほぼ完了します。 ですから、グルーを出した時に容器内に入る空気の湿度によって、 容器内で化学反応が開始してしまうことがあるので使用するごとに変質することがあります。

劣化したグルーの状態

開封直後の状態が最もフレッシュな良い状態ですので、まずはその状態をしっかり覚えておいてください。 グルーによっては施術している間に徐々に空気中の水分と反応してグルーに粘りがでたり糸をひいてくるものもあります。 少しでも使用感が変わってきたと感じたら劣化したと判断してください。 グルーによっては品質が安定していて、グループレートに出してから1時間以上安定しているものもあります。 例えばネクストグルースピードやミンクラッシュ低刺激グルーなどは速乾性ですが安定しているグルーです。

劣化したグルーを使用すると

劣化したグルーは粘りが出てくるので使用しにくくなってくると感じたことがあると思いますが、 デメリットはそれだけではありません。劣化するということは、グルーの本来もっている化学式とは別の物質に変化し、 本来のグルーの性質ではなく別の物質になってしまいます。 元々と同じように硬化はするものの強度が大幅に減少するので、 アイリスト的に使いにくいだけじゃなく、「すぐに外れてしまった」とお客様をがっかりさせてしまうかもしれません。 品質管理には敏感になっていただき、もったいないと感じてもフレッシュな状態のものを使用されることをおすすめいたします。

白くなるグルーって?

グルーは硬化時に微量の揮発物が発生します。 分かりやすく言えば、固まる時に一部が蒸発するような感じです。 この蒸気圧(蒸発する量)が高いと白くなりやすいグルーで目に沁みやすいグルーです。 例えばプレートに出してしばらくすると表面が白くなる原因は、 グルーの表面から揮発した(蒸発)したグルーが空気中で水分と反応し硬化するのですが、 揮発時には着色料はくっついてこないので白い雪のようなかたまり方をするのです。 グルーによるアレルギー予防には、このような白くなるグルーのご使用は控えてください。

ページトップへ